ジャルブログ

筋トレ大好き社会人一年目のブログ

MENU

マインドセット 最強メンタルの作り方

f:id:Takashix0328:20210314094223j:plain

マインドセット 最強メンタルの作り方

 

こんにちは

 

ジャルブログです

 

本日は『マインドセット 「やればできる!」の研究』という本を読んで自分自身の考え方が変わったのでもし最強のメンタルを作ってみたいという方がいらっしゃいましたら是非この記事を読んでみてください!

 

こちらが本になります↓↓↓

 

 

著者のキャロル・S・ドゥエックというスタンフォード大学心理学教授でパーソナリティ、社会心理学発達心理学における世界的な権威。イエール大学で心理学博士号(Ph.D.)を取得後、コロンビア大学ハーバード大学で教鞭を執り、現在に至る。人間の思考様式への関心は30年来で、モチベーション、人間関係、メンタルヘルスに関する研究で大きな業績を上げてきた。

 

名門スタンフォード大学で大学心理学教授と活躍していたので相当心理学については詳しい方です

 

キャロル・S・ドゥエック氏のTEDトークがあったのでこちらの方も紹介します↓↓↓

 

 

www.ted.com

 

私は今まで自分で自分でできることの限界を作っていました

 

自分は口下手だからうまく喋れない、人見知りだから初対面の人とうまく話せない、早起きが苦手だから早起きはしたくないなどなど

 

自分で自分の限界をつくり、自分ができる可能性というものを制限してしまっていたのです

 

しかし、人間は常に上を目指して前へ進んでいく生き物ですからいつまで経っても現状維持のままだとなんの成長もないまま虚しく人生が終わってしまいますし、人生なんてつまらないと思ってしまいかねません

 

せっかくの一度きりの人生なんだから自分ができる可能性を最大限生かして楽しい人生を送りたいですよね

 

そんなことを思う方にはぴったりの本です

 

私も常に自分の可能性をもっと広げたいと思っているので書店でこの本を見つけた途端手にとって本の中身を確認せずに速攻レジの方に向かっていました(笑)

 

また、職場でなかなか思うように決断できずにいる自分に常にメンタル弱いなぁと感じていたので最強メンタルを作りたいと思っていたのでこの本を手に取りました

 

なんと本の帯にはあのマイクロソフト創業者のビル・ゲイツも絶賛していると書かれており、メンタルを帰るにはうってつけの本です

 

私は様々なメンタルに関する本を読んできましたが、この本はその中でも上位に君臨するぐらい内容が濃い本となっております

 

それでは本の中身を紹介していきましょう

 

マインドセットの種類

f:id:Takashix0328:20210314104400j:plain

 

著者はマインドセットには2種類あると言われています

 

一つ目が「硬直マインドセット=fixed mindset」でこれは自分の能力は石版に刻まれたように固定的で変わらないと信じている人のことを表します

 

この人は自分の能力を繰り返し証明せずにはいられない人だそうです

 

二つ目は「しなやかマインドセット=growth mindset」で人間の基本的資質は努力次第で伸ばすことができる人」になります

 

この人は持って生まれた才能、適性、興味、気質は一人一人異なるが、努力と経験を積み重ねると誰でも皆大きく伸びていけるという信念を持っています

 

実はダーウィントルストイも、幼少期には周囲から凡庸な子だと思われていたそうです。歴史に名だたるゴルファー、ベン・ホーガンも、子供の頃は運動神経が鈍くてまるで様にならなかった。20世紀を代表するアーティストと呼ばれる写真家シンディ・シャーマンは初めて受けた写真の授業で単位を落としている

 

才能を磨けば伸びるという信念がどれほどの情熱を生み出すか、おわかりいただけましたか?

 

しなやかマインドセットの人たちは自分の欠点を隠そうとはせずに、ぶつかり合う中で成長させてくれる友人やパートナーを求め、新しいことに挑戦し続ける人たちです

 

人生の試練を乗り越える力を与えてくれるのは、このマインドセットの人たちです

 

マイケル・ジョーダンマインドセット

f:id:Takashix0328:20210314110527j:plain

 

バスケットボール界のスーパースターマイケル・ジョーダン

 

彼はしなやかマインドセットを持った超一流の選手の1人

 

誰もが一様に「スーパーマン」「人の姿をした神」「バスケットシューズを履いたイエスキリスト」と褒めたたえる

 

自分を特別だと思っても不思議ではない人間がいるとしたら、彼をおいて他にはいない。それなのに、バスケットボールに復帰するという噂がセンセーションを巻き起こした時、ジョーダンはこう語った。

 

「試合に復帰するくらいでこんなに騒がれるなんて・・・カルト教祖か何かみたいに持ち上げられて恥ずかしくてたまらない。ごく普通の人間なのに」

 

ジョーダンは自分が努力によって能力を伸ばしてきた人間であることを知っていた。

 

苦労を重ねながら成長を遂げてきた人であり、生まれながらにして秀でた人間ではなかった

 

能力を固定したものと思っている人は、しくじってはならないという切迫感にいつも駆られている

 

そして成功すると、誇らしさが優越感にまで膨れ上がる。

 

なぜなら成功するのは、固定的な能力が人よりも優れている証拠だからである。

 

 

 

「どうせ〜」「〜のせい」では成功は逃げていくばかり

f:id:Takashix0328:20210314112039j:plain

 

マインドセットが硬直していると、挫折が大きな心の傷として残るだけでなく、それを乗り越える手立てを見つけることもできない。

 

失敗するのは、自分が能力や可能性に欠ける失敗者であると硬直マインドセットの人は思ってしまう

 

硬直マインドセットの人たちは失敗から学んで挽回しようとはせずに、ただ自尊心を満たそうとばかりを考えようとする。

 

たとえば自分よりもさらに出来の悪いものを探しては安心するというやり方

 

私もこの文章を読んでみて硬直マインドセットなのだと思いました

 

私は大学時代ボクシング部に所属していましたが、いつも練習で階級が下の小柄な人と練習をして自尊心を満たしていました

 

もちろん、何も成長のないまま練習しているので試合に勝てるわけもなく、虚しく試合を終えていました

 

その時はあまりコートからの助言なども聞かずに自分がやりたいようにボクシングをしていました

 

今思い返せば自分で積極的に格上の人たちと練習をして助言をもらい成長の糧にするべきだったと思います

 

マインドセットをしなやかにするには?

f:id:Takashix0328:20210314113250j:plain

 

それでは一体どうすれば硬直マインドセットから抜け出してしなやかマインドセットに移すことができるのでしょうか?

 

・人はみな、学ぶことが大好きなのに硬直したマインドセットのせいでそれが嫌になってしまう

 

クロスワードパズル、スポーツ、ダンス、なんでも難しくなってくると嫌になって、急に疲れを感じたり、めまいがしたり、退屈になったり、何か食べたくなったりしてしまう

 

大切なのは今度そうなった時自分を責めないこと

 

今度そうなったらしなやかマインドセットに切り替えれば良い。

 

困難に打ち克って何かを学ぶたびに、脳に新たな回路が形成される様子を思い描こう

 

その習慣を続けていこう

 

・私たちはどうしても自分を完璧だと思える世界を作り上げたくなる

 

 パートナーを選ぶ時、友達を作る時、人を雇う時、自分には欠点がないと思わせてくれる人を選ぶこともできる

 

 しかし、それでは人間的な成長はない

 

今度、追従者に取り囲まれたくなったら、あえて建設的な批判を求めるようにしよう

 

・自分の価値がもう決まったような経験はないだろうか?

 

テストで赤点を取った、人に冷たくあしらわれた、仕事をクビになった等々

 

しなやかマインドセットの視点からその世界を眺めるようにしてみよう

 

自分の知的能力や人間的能力がそれで決まってしまうわけではないことを理解しよう

 

肝心なのは、その体験から何を学んだか?あるいは何を学べるか?どうすればそれを成長に結びつけることができるのか?である

 

その習慣を身につけよう

 

・気分が落ち込んだ時、あなたならどのように行動するだろうか?

 

普段以上に日々の生活をきちんとこなそうとするか、ほったらかしにするか。

 

今度、気分が落ち込んだら、しなやかマインドセットに切り替えよう

 

努力を主にと捉えずに何かを生み出す前向きな力だと考えよう。そして行動に移そう。

 

いつもやりたいと思っていながらも、うまくできる自信がなくて、やらずにいたことはないだろいうか?それを実行に移してみよう

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか

 

私自身も硬直マインドセットで生まれつき頭がいい人は頭がよくて、スポーツができる人は生まれつきスポーツができる人だと思っていました

 

しかし、確かに生まれつき恵まれている人はいますが成功者はかなずしも努力をしており、失敗を恐れずに果敢に挑戦し続ける人なのだと思いました

 

私もしなやかマインドセットでブログ、仕事、恋愛、筋トレ、勉強など様々なことにもっと積極的に挑戦し、自分自身を成長させ続けたいと感じました

 

もしこの記事が良いと思ったらいいねボタン、読者になるボタンをクリックしてください!

 

よろしくお願いします!!!