ジャルブログ

筋トレ大好き社会人一年目のブログ

MENU

ジム巡り⑥ ゴールドジム上星川店

f:id:Takashix0328:20201003171306j:plain

 

こんにちは!ジャルブログです!

 

久々のブログ更新です!

 

東京の武蔵境から横浜に引っ越してきたのでバタバタしていました

 

ようやく落ち着きブログを更新できそうなのでまた改めてブログ更新頑張っていこうと思います

ジム巡り⑥ゴールドジム上星川

ジム巡り第6段として今回はゴールドジム上星川店について書いていこうと思います

 

このゴールドジム相鉄線上星川駅近くにあるフランチャイズゴールドジムです

 

横浜に引っ越すことになってどこに住もうか迷ったのですが、やっぱりジムの近くに住まないと筋トレができなくなってしまうのでこのゴールドジム上星川の近くに住むことに決めました

 

goldsgym-kamihoshikawa.jp

 

店内はこちらの通りになっております↓↓↓

 

f:id:Takashix0328:20201003172107p:plain

f:id:Takashix0328:20201003172157p:plain

f:id:Takashix0328:20201003172212p:plain

f:id:Takashix0328:20201003172226p:plain

 

フランチャイズということだけあって普通のゴールドジムとは一味違う作りになっています

 

私が特に気に入っているのが、一番上の写真にある柱に描かれた白いムキムキのボディです

 

なかなかこんな特殊なデザインのジムはありません

 

またマシンの数もその辺の24時間ジムよりもはるかに多く存在しています

 

ちなみにこのゴールドジムは24時間空いています(笑)

 

ゴールドジムで24時間空いているのは珍しいですね(笑)

 

確かパワーラックは4台ほどあり、ベンチプレス専用のベンチが3台ほどあります

 

ベンチプレス好きな人が多いので3台ほどあったほうが混まなく済むかもしれませんね

 

10月からこのゴールドジムに入会しました

 

私は平日10時〜23時まで利用できるレギュラー会員になりました

 

月会費は月9900円(税込)です

 

またフルタイム(24時間利用可)になると11000円(税込)になります

 

入会した感想としては、やはりゴールドジムなだけに筋トレしている人たちもムキムキな人たちばかりです

 

初めて筋トレをこのゴールドジムで行ってみると普通にベンチプレス140kgを上げる人たちがいて

 

このジムに来るたびにモチベーションが上がりそうです(笑)

 

上には上がいるとこのジムに来るたびに思いそうです(笑)

 

しかもこのジムの横には満点の湯という温泉があります

 

mantennoyu.com

 

この満点の湯が通常一般の人で880円で入ることができるのですが、ゴールドジム会員だと500円で入ることができます

 

また、この満点の湯には食堂があるのですが、ゴールドジム定食というPFCバランスのとれた定食も提供されています

 

それがこちらです↓↓↓

f:id:Takashix0328:20201003181517j:plain

 

左側に見えるニッカのジョッキに入った飲み物はプロテイングリーンスムージーです

 

また、右上のブロッコリーはご飯とブロッコリー🥦かで選ぶことができます

 

私は今減量中なのでブロッコリーを選びました(笑)

 

しかしこれで1240円もしました(笑)

 

減量食でもある程度のお金がかかります

 

さらにゴールドジムでも頼めますが、この満点の湯でもプロテインドリンクを飲むことができます

 

ここまでジムと提携している温泉は初めて見ましたね(笑)

 

しかもこの温泉にはサウナもあり、血行を良くすることができるため筋肉の疲労回復や筋肥大にはおすすめです

 

またこのゴールドジムでは店員さんに頼めば誰でも体組成測定を使うことができます

 

久しぶりに体組成測定を行ってみると大変なことになっていました(笑)

 

f:id:Takashix0328:20201003175559j:plain

 

体脂肪率が6.9%になっていました(笑)

 

いつの間にかこんなにも脂肪が減少していました(笑)

 

おそらく原因としては仕事で結構歩くのでそれが有酸素運動になり、いつの間にか痩せていたと思われます(笑)

 

しかし、私の体は腹筋バキバキかと言われたらそうではありません

 

この体組成測定がおかしいのか私の体は絞れているのにお腹にだけ脂肪が蓄積しているのかどっちかです(笑)

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

まさかこんなにも素晴らしい環境が私の近所に整っているとは思ってもいなかったです

 

武蔵境にいるときもFit24というジムでタオル使い放題や快活クラブ1時間無料など色々特典はありましたが、このゴールドジムも普通のジムにはない特典ばかりでジム通いを続けれるきっかけになりそうです

 

このジムでまたさらに成長して今年の大会で活躍したいと思います

 

この記事がいいなと思ったらいいねボタン、読者になるボタンをクリックしてください!!

 

よろしくお願いします!!!

 

 

 

 

 

 

武蔵境でのラスト筋トレ

f:id:Takashix0328:20200921110159j:plain

武蔵境でのラスト筋トレ

こんにちはジャルブログです

 

今週から横浜に引っ越すので武蔵境での筋トレはラストになります

 

このジムは今年の6月から通っていたジムで3ヶ月間通い続けました

 

この3ヶ月間は短いようであり長いような時間でした

 

このジムに通う前は近くの公園に行き筋トレをやったり、家で筋トレをやっていました

 

緊急事態宣言が出た時は公園での筋トレもできなくて途方にくれていましたが、このジムが早々にオープンしてくれたので筋トレ欲を凌ぐことができました

 

このジムにはおそらく100回以上は通っていたと思います(笑)

 

なぜかというとジムの設備が良いのと24時間空いているさらにタオルが使い放題ですぐ横の快活クラブ(ネットカフェ)が1日1時間使い放題という最強の特典が付いていたからです

 

エニタイムが近くにあったので4月上旬はエニタイムに通っていましたが、エニタイムにはカーフを鍛えるマシンや大胸筋下部を鍛えるマシンやシーテッドローなどはありませんでしたが、fit24にはありました

 

しかも私は社員寮に住んでいたのですぐ同期と共に筋トレをすることができました

 

平日仕事が終わって寮に帰るとすぐ支度をして筋トレをしていました

 

その後は寮に帰り、一緒に風呂に入り、1日の疲れも癒すこともできました

 

またすぐ横の快活クラブを使うことができたので筋トレの後は快活クラブに行き、漫画を読みながらドリンクバーでジュースを飲んで休憩していました

 

なので筋トレをしない日は快活クラブだけ行って休日を過ごすこともありました

 

私は初めてこのような筋トレを通じて人と人とが繋がることができるということを感じて改めて筋トレの素晴らしさを痛感することができました

 

最初は私一人しかジムに通っている人はいませんでしたが、その後に続々と入会してくるメンバーが増えてきて十人くらいの人たちが入会していました

 

その時に自分の影響力を痛感しました

 

話したことのない人も入会してきてそこで人間関係を構築することができました

 

もし、ジムに通っていなかったら私は孤独な人生を歩んでいたのかもしれません

 

2020年9月18日武蔵境でのラスト筋トレ

私はこの日同期とのラスト筋トレに行きました

 

今日はみんなでベンチプレスをやろうと言って筋トレをしました

 

私はこの二日前に胸トレで大胸筋を筋トレをしたばかりであまり乗り気ではなかったのですが、同期との筋トレはこれが最後なのでこの日にベンチプレスMAXを更新して終わろうと思いました

 

同期の二人も今日ベンチプレスを更新することを誓って筋トレしました

 

私はこの日の前のベンチプレスMAXは105kgでした

 

以前一人で筋トレをやった時は100kgを4回上げることができたので換算表を見るとベンチプレス100kg4回は110kgに相当することがわかりました

 

なのでいつか110kgをチャレンジしてみたいと思っていましたが、筋肉痛残っているけど補助してくれる人がいるのは大きな心の安定につながるので今日しかないと思い、思い切って今日ベンチプレスを更新することを誓いました

 

アップで100kgを4回また達成できたのでこれはいけると思い、110kgに挑戦しました

 

すると...

 

www.youtube.com

 

110kg見事に成功することができました

 

重りが何キロあるかよく分かりませんが神に誓って私は110kgあげました(笑)

 

この時頭の中では「俺ならできる」「絶対にできる」と己に言い聞かせました

 

そしたら案外すんなり上げることができました

 

しかし115kgを挑戦してみたら上げることはできませんでした

 

世の中そんなに甘くはないです(笑)

 

また同期のみんなもベンチプレス100kg上げることができ、最高の形で同期とのラスト筋トレを終えることができました

 

その時の写真がこちら↓↓↓

 

f:id:Takashix0328:20200921114036j:plain

 

この日は私の筋トレ人生に歴史を残す1日となりました

 

その後は同期との最後の飲み会もしてハッピーエンドで武蔵境を後にすることができました

 

やっぱり筋トレは最高過ぎますね(笑)

 

 

ジム巡り④The NUDE Ebisu & Daikanyama

 

 

f:id:Takashix0328:20200913204527j:plain

 

ジム巡り⑤The NUDE Ebisu & Daikanyama

こんにちは!ジャルブログです!

 

今回は代官山にあるThe NUDE Ebisu & Daikanyamaに行ってきました

 

thenude.jp

 

なぜこのジムに行ったのかというとビジター料金が無料だからです!(笑)

 

あと今年の6月にオープンしたばかりのジムで代官山にあるのでお洒落なジムということを期待して行ってきました

 

なぜこのジムを知っていたのかというとこちらの謎の美女のYoutubeを見て知りました(笑)

 


女性トレーナーの筋トレルーティン【ボディメイク/美尻】

 

このアミン・カレダさんという女性専門トレーナーの動画を見てたまたまこのジムを知りました

 

あわよくばこんな絶世の美女を人目見たかったのですが、世の中そんなに甘くはないですね

 

私が行った時は二人しか人がいませんでした(笑)

 

最近は本当に24時間ジムが増えていますが、こんなお洒落なジムが24時間なの!?と驚かされるようなジムでした

 

ビジター料金は無料なので一切お金を払わずにジムを利用することができます

 

f:id:Takashix0328:20200913205616j:plain

 

ジムに入ってみると奥の方に縦長にジムが作られていて手前の方でランニングマシンやその他筋トレマシンが置いてあり、奥の方に進むとダンベルやパワーラックが置かれているフリーウェイトゾーンがあります

 

この日は二頭筋と三頭筋を鍛えました

 

インクラインダンベルカール、ハンマーカール、ケーブルプッシュダウン、フレンチプレス

などなど

 

腕をいじめ抜きました

 

後はいつも使っているマシンとは少し形状が異なるマシンがあったので軽〜く筋トレをしました

 

f:id:Takashix0328:20200913210346j:plain

 

これはシャワールームで撮った写真です

 

シャワーにはシャンプー、リンス、ボディソープ付いていました

 

あとご親切なことに洗面所には化粧水や乳液もあったので顔のケアもすることができます

 

ただし、タオルなどは置かれていないので持参する必要があります

 

最後はオーナーの方とお喋りをして紙コップに入ったプロテインをいただいてジムを後にしました

 

ちなみにプロテインの味は抹茶、ストロベリー、チョコレートの中から一つ選べます

 

入り口に体組成測定のIn Bodyが置かれていたので測ってみるととんでもない数値が出てきました(笑)

 

f:id:Takashix0328:20200913210904j:plain

 

なんと増量中なのに体脂肪率が驚異の8.6%じゃありませんか!???

 

これは絶対におかしいです

 

この前も友達と家系ラーメンを食ったばかりですし、寿司食べ放題も行きましたし、焼肉も行っているのでこの数値は絶対におかしいです(笑)

 

しかも筋肉量も65.3kgは過去最高の数値ですね

 

去年で一番調子良い時で64kgだったので多少は増えているかもしれませんが、この数値もあてにはできないです(笑)

 

まあでも久しぶりに自分の体組成測定をできてよかったです

 

ジムによっては体組成測定をするのにお金がかかってしまう可能性があるので、無料で測定できるのはありがたいです

 

将来的にはAnytimeなどの大手24ジムを超えたいとオーナーさんがおっしゃっていたので是非近くに住んでいる人は足を運んではいかがでしょうか?

 

感想としてはトレーニング初心者から中級者まで幅広く通うことができるジムだと思いました

 

ジムの会員はそこまでムキムキという感じでは無く、初心者に近い体型の人たちが多かったです

 

あと、恵比寿にあるジムなので若い女が多かったです

 

私が通っている武蔵境のジムとは大違いです(笑)

 

やっぱりジムによっては全然若者がいないジムもあるので若い人が多いのは一つの利点ではないでしょうか?

 

このジムが1年後10年後には店舗数を増やしていくことを期待しています

 

日本のフィットネスがもっと盛り上がってくれることを願っています!

リーンバルクで無駄な脂肪をつけずに増量しよう

f:id:Takashix0328:20200905103139j:plain

リーンバルクで増量しよう

ジャルブログです

 

もう9月に入り、夏が終わろうとしています

 

もう絞りの時期が終わるので体重を増やしたいでも無駄な体脂肪をつけずに太りたいという人のためにリーンバルクという増量方法を紹介したいと思います

 

皆さんはリーンバルクを知っていますか?

 

リーンバルクとはできるだけ体脂肪をつけずに増量する方法を表します

 

リーン(Lean)とは贅肉が無く引き締まった体型という意味です

 

リーンバルクに対してダーティバルクという増量方法もあります

 

ダーティバルクはその名の通り、とにかく食べまくって増量する増量方法を示しています

 

筋肥大にはオーバーカロリーの状態が良いため、ダーティバルクの方が増量しやすいですが、増量した分無駄な脂肪をつけてしまうため、減量をする際に苦労してしまいます

 

したがってリーンバルクを行うことによって減量で苦労をせずに効率よく引き締めることができるのです

 

リーンバルクのメリット

f:id:Takashix0328:20200905104030j:plain

 

  • リーンバルクは適切なカロリー摂取により、増量するバルクアップ法で体への負担が少なく、健康的にバルクアップすることができます
  • 増量期と減量期を分ける必要がないので、安定した筋トレと食生活を続けられる
  • 摂取カロリーを管理して余計な脂肪を付けないので、健康的にバルクアップできる
  • 1年間ずっと良い体型を維持できるので、減量を意識する必要がない
  • 摂取カロリー内であれば脂質以外は食べられるので、ストレスが比較的溜まりにくい

 

摂取カロリーとPFCバランスを考える

f:id:Takashix0328:20200905105226j:plain

 

リーンバルクを行うには摂取カロリーとPFCバランスを考えることは必要不可欠になります

 

目標となる摂取カロリーは、体重を維持するために必要な「メンテナンスカロリー」と「体脂肪率から、簡単に導くことができます

 

まず、メンテナンスカロリーは「除脂肪体重×40kcal」とされており、除脂肪体重は「体重−脂肪量」で計算できます

 

体重60kgで体脂肪率が10%の人は脂肪量が6kgなので、除脂肪体重は54kgとなります

 

つまり、メンテナンスカロリーは54kgに40kcalを掛けた、2160kcalとなります

 

リーンバルクに必要な摂取カロリーは「メンテナンスカロリー+250kcal」と言われています

 

この250kcalは筋肥大に最低限必要なカロリーなので、筋トレをする場合は必要になります

 

つまり、体重60kgで体脂肪率が10%の人は、「(60−60×0.1)×40+250=2410」の計算式となり、摂取カロリーが2410kcalになるようにコントロールすれば良いというわけです

 

メンテナンスカロリーを体重と体脂肪率から一度に計算できる式は、次のとおりになります

 

メンテナンスカロリー={体重−(体重×体脂肪率÷100)}×40+250kcal

 

メンテナンスカロリー摂取方法

f:id:Takashix0328:20200905110008j:plain

 

まずはタンパク質と脂質から計算して残りのカロリーを炭水化物に回すようにしましょう

 

栄養素の目安摂取量は、次のような計算式で簡単に算出できます。

 

  • タンパク質量・・・体重×3g
  • 脂質量・・・トータルカロリー×0.25÷9g
  • 炭水化物量・・・タンパク質と脂質を除いた残りのカロリー÷4g

 

まず、タンパク質は体重1kgあたり3gを摂取するようにします

 

先ほどの体重60kgの場合の例では、タンパク質の摂取量は180gが望ましいということになります

 

ただし、このタンパク質量は食事だけでは摂取できないので、プロテイン等のサプリメントを必ず併用するようにしましょう

 

次に、脂質は「トータルカロリー×0.25÷9g」という計算式で求められるので、先ほどの例では67gということになります

 

なぜ9で割るのかですが、これは脂肪1gあたりのカロリーが9kcalだからです

 

最後に炭水化物の算出方法ですが、少し注意が必要です

 

先ほど求めたタンパク質と脂質の摂取量から、カロリーを求める必要があるからです

 

タンパク質と脂質のカロリーは、先ほど求めたグラム数にそれぞれ4と9を掛けます

 

この場合では、180×4+67×9という計算式から、1323kcalを2つの栄養素から摂取するということになります

 

体重60kgの人が目標とすべき炭水化物の摂取量は、(2410−1323)÷4という数式から導くことができ、272gになります

 

つまり、体重60kgで体脂肪率が10%の人は、次のような食事を摂取すれば良いということになります

 

体重60kgで体脂肪率が10%の人の場合

  • 総摂取カロリー・・・2410kcal
  • タンパク質・・・180g(720kcall)
  • 脂質・・・67g(603kcal)
  • 炭水化物・・・272g(1087kcal)

 

参考:「栄養成分ナビゲーター エネルギー産生栄養素バランスとは」

 

トータルカロリーと三大栄養素の目安量がわかれば、食事内容は大まかなものでも構わない

 

f:id:Takashix0328:20200905110809j:plain

 

トータルカロリーと三大栄養素それぞれの摂取目安量が分かりましたが、それらを厳密に守って食事を管理するのは非常に困難で手間が掛かります

 

筋トレで最も大切なことは「継続力」なので、ダーティバルクの減量期のような厳密性を求める必要はありません

 

お茶碗1杯のご飯は約200gのうち炭水化物は約70g含まれているので、1日3回お茶碗1杯のご飯を食べるだけでも、炭水化物は210g摂取できることになります

 

炭水化物は他の食材にも含まれているので、逆に言うとお茶碗2杯食べる食生活では、炭水化物が多すぎることになるので注意が必要です

 

通常のプロテインは少なくとも70%のタンパク質が含まれているので、プロテイン30gを1日5回摂取すれば、それだけで100gのタンパク質摂取が可能になります

 

これだけでは足りないので、残りのタンパク質は当然のことながら食品から摂取するようになります

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

カロリー計算をすることは少し面倒ですが、上記のようなカロリー摂取をすることにより、より理想的なボディを手に入れることができます

 

結局、理想のボディを手に入れるために大事なのは「継続力」「自制力」だと思います

 

毎日同じようなことをコンスタントに続けられるかとどれだけ自分に制限をかけて我慢することができるかです

 

これは筋トレだけでなく日々の日常でも活かすことができます

 

毎日コツコツと努力し続けられる人は学業やスポーツでも立派な成績を残しています

 

また、自分に制約をかけれる人も強い印象です

 

リーンバルクで理想のボディを手に入れてかつ自分自身を成長させましょう

 

 

 

 

AKIO BLOGという男の魅力

 



【ルーティン】筋トレ大好き営業職サラリーマンの1週間 | WEEKLY ROUTINE IN JAPAN #1

AKIO BLOGという男

AKIO BLOGという男を知っているだろうか?

 

彼は、筋トレ大好きサラリーマンとして有名なYoutuberだ

 

しかし、今はGOAL-Bというコーチングとパーソナルトレーニングを提供している会社を起業してもうサラリーマンではない

 

サラリーマン時代はリクルートという人材会社で営業成績一位という輝かしい成果を残して退社をした

 

さらに学生時代には、ユーラシア大陸横断やアフリカ大陸縦断やアメリカ横断などを成し遂げており、日本一周も成し遂げた人生を謳歌している人だ

 

Youtuberと聞くと芸能人から素人まで様々な人がいるが、AKIO BLOGほど魅力のある人間はいないと思う

 

彼の何が凄いのかって聞かれると即答できるのは、実行力

 

迷ったら即実行している実行力だ

 

人は大抵の場合は大きな決断する時は、躊躇をするものだ

 

しかしAKIO BLOGは躊躇なんてしない

 

自分がやりたいと思ったことは即実行している

 

しかも全て自分にはできるという自信も伴っての行動だ

 

大抵の人たちは自分にはできないなどと自分で自分の可能性を閉ざしってしまっている

 

自分は人見知りだから自分から話せないとか

 

俺は大学に行ってないから頭が悪いとか

 

俺はもともとガリガリだから筋トレしてもでかくならないとか

 

AKIO BLOGも元々ガリガリだった

 

しかし、今ではベンチプレスを120kgぐらいまで上げれるぐらい体をでかくすることができている

 

人は大人になるにつれて自分で自分の可能性を閉ざしている気がする

 

赤ん坊の時は「歩けないからお先真っ暗だ〜」とはならないのに大人になるにつれて自分にはできないと自分で自分の可能性を閉ざしている

 

しかし、AKIO BLOGは自分ができないことにどんどん挑戦していき、自分の可能性を広げている

 

毎週日曜日の夜に彼の日常のVLOGを見ているのだが、1日が始まる朝で「今日も最高の一日にします」という言葉をカメラの前で喋ってから1日がスタートする

 

しかも1日たっぷり働いた後も筋トレをして己を鍛え続けている

 

VLOGを見るたびによくこんなに生き生きと働くことができるなぁと感心してやまない

 

私がもし彼のような生活をしても1週間も持たないだろうと思う

 

さすがに仕事のことなんか忘れてゆっくりしたいと思う

 

しかし彼は仕事を心の底から楽しんでいるように感じる

 

人生一回しかないから自分のできることをとことん追求して実行している

 

それが彼の最大の魅力だ

 

そのおかげで彼の人生は鰻登りに好調だ

 

一年前に起業したGOAL-Bという会社は6人ほどに増えて最近ボディビルダーの人材も入社した

 

さらに大阪にパーソナルジムを設立し、今度は名古屋に会員制のジムを設立するらしい

 

今、資金調達のためクラウドファンディングで資金調達をしてジムを設立しようとしている

 

まさに鰻登りの人生だと思う

 

こんな人生を送ってみたいし、自分が生きがいだと思えるような仕事をしてみたいとも思う

 

彼の筋トレのメリットを参考にしながら、日々私も筋トレを行っている

 


3年間続けて分かった筋トレのメリットTOP10

 

是非、彼の動画を見て日々生き生きと生活してほしいと思う

 

しかし、彼は筋トレYoutuberではあるがほとんど筋トレに特化した動画は上げていない

 

どちらかというと彼の生き方をYoutubeで提供しているという感じだ

 

彼の動画をみると自分にもできるという勇気をもらうことができる

 

可能性を広げることができる

 

マズローの欲求5段解説にもあるように人間の最大の欲求は自己実現欲求だ

 

自分の可能性を広げることに人間は価値を見出し、喜びを得る

 

AKIO BLOGの人生はまさにこの自己実現欲求を満たす人生だと思う

 

 

f:id:Takashix0328:20200830101914p:plain

 

ジム巡り④ ゴールドジム表参道店

f:id:Takashix0328:20200815163302j:plain

ジム巡り④ ゴールドジム表参道店

2020年8月14日 ゴールドジム表参道店に行ってきた

 

本当はゴールドジム原宿店に行きたかったが、原宿店が臨時休業中だったので近くの表参道店に行ってきた

 

f:id:Takashix0328:20200815163545j:plain

 

デンマークの雑貨ブランドであるフライングタイガーコペンハーゲンというお店の上にある

 

二階、三階がゴールドジムになっており、二階がウエイトルームになっており、三階が受付になっていた

 

ビジター利用でジムに行ったため3150円払った

 

これも経験や!と自分を奮い立たせてお金を払った

 

ウエイトルームを見渡した感想としてはそんなに広くはなかった

 

普通のゴールドジムのような感じではあった

 

ちなみにパワーラックは5台あった

 

サウス東京アネックスには10台くらいあったし、重量挙げができるスペースもあったので表参道店は小さく感じた(笑)

 

壁を見てみると、いろんな著名人の色紙が飾ってあった

 

見てみると、メンタリストのDaigoやオリラジ藤森やダルビッシュ有投手など数多くの著名人の色紙があった

 

なので芸能人がいるかもしれないと思いながら筋トレしている人の顔を一人一人見ながら筋トレをしていた

 

肝心の筋トレだが、ビジターでゴールドジムを利用する際はあまり筋トレメニューを決めて筋トレはしていない

 

なぜかと言うと滅多に見ないマシンを使ってみたいというのもあるし、何よりもゴールドジムの雰囲気を味わってみたいからだ

 

筋肉隆々の人たちが呻き声を上げながら筋トレをしている感じやモチベーションの上がる音楽やゴールドジムにしか置いていないマシンなど全てが筋肉に直結している感じがたまらなく好きだ

 

とりあえずラットプルダウンやベントオーバーロウやローイングマシンやTバーロウなどで背中を鍛えた

 

その後は肩を鍛えようと思い、サイドレイズをやってフロントレイズをやったりもした

 

それに引き続き、二頭を鍛えようと思い、ハンマーカールなどをやったりして存分に筋トレをした

 

これ以上やっても全然良かったが、夜9時ごろを回っていたのでキリが良いところで終了した

 

筋トレをやっている時は時間を忘れるぐらい没頭していた

 

これは心理学上ではフロー体験と呼ぶらしい

 

フローとは、心理学者のミハイ・チクセンミハイが提唱した概念である物事に取り組んでいる時に、完全にそのことにのめり込み集中している状態を表す

 

人は好きなものに取り組んでいる時には、比較的簡単にフロー状態に陥ることができる

 

よって私にとって筋トレをしている時間は本当に好きな時間だと言える

 

このフロー状態に入ってる時間を人は幸せと感じる

 

したがって、ゴールドジムでの筋トレはたとえビジター料金が高くても充実した時間を過ごすことができたので結果オーライということだ

 

筋トレが終わったら恒例のプロテインジュースを飲んでジムを後にした

 

f:id:Takashix0328:20200815170519j:plain

 

やっぱり筋トレ後のプロテインは最高だった(笑)

 

 

 

 

筋トレの現状と食生活

f:id:Takashix0328:20200813190840j:plain

暇すぎて筋トレぐらいしかやることがない

連休に入って6日目

 

最初はどこかに出かけたりしていたものの

 

今は暇すぎて筋トレぐらいしかやることがありません(笑)

 

逆に筋トレがあることによって時間を潰すことができる

 

筋トレをしていない人よりも濃い時間を過ごしている自信はあります

 

今回は他人事ではありますが、私の筋肉の課題を紹介したいと思います

 

今の現状

f:id:Takashix0328:20200813191944j:plain

 

これが筋トレを初めて1年8ヶ月の体です↑↑↑

 

まず今の現状はこちらの通りです↓

  • 腕まわりは36cm
  • 胸囲は100cm
  • エストは70cm
  • 体重は75kg
  • 身長は175cm
  • 筋肉量は62kgほど
  • 体脂肪率は14%

実はこの体は一年前に体組成測定を行った時の体とほぼ変化していないのです

 

しかし、ベンチプレスは初めは60kgでしたが、100kgまで上がるようになりました

 

デットリフトは70kgから180kg

 

スクワットは70kgから130kgまで上がるようになった

 

ダンバルプレスも最初は20kgでもきつかったですが今では32kg上げることができます

 

インクラインダンベルカールも8kgから16kgまで上がるようになりました

 

身体的な変化は微量でしかありませんが、私は以前上げれなかった重量のものがあげれているので体は確実に変化している確信しています

 

ちなみに私はこの体型を筋トレを本格的に初めてから1年8ヶ月ずっと維持しています

 

私は生まれた時からもともと太りやすい体質で生まれた当初の体重は3800gぐらいでした

 

その当時の産婦人科の病院の中の赤ちゃんでは一番デカかったそうです

 

なので親も将来はどんな子に成長するのか心配だったそうです

 

しかし、中学から自転車通学が始まり、毎日40分ほど自転車を漕ぐ生活だったので至って普通の体型になっていきました

 

高校の時はボクシングをしていたので減量中は別人みたいにこけてしまうこともありました

 

試合が終わった後はなんでも食べていいのですが1日で5kgぐらい回復したことを覚えています

 

その時から自分は太りやすい体質なんだと気づきはじめました

 

今でも友達との飲み会の後は少しだけお腹が膨らんだ感覚に陥る時があります

 

その度に運動しようと心がけています

 

それは体型が崩れるのが嫌という思いと今まで散々プロテインやジム代などにお金をかけてきた自分に恥をかきたくないという思いがあります

 

目標

  • ベンチプレス105kg
  • デットリフト190kg
  • スクワット 140kg
  • 腕まわり 40cm
  • 胸囲 110cm

私の今の筋トレの目標はこんな感じです

 

しかし、ベンチプレス、デットリフト、スクワットの筋トレBIG3は腰痛の影響で思いっきりできていないというのが現状です

 

いつももし腰を怪我してしまったらどうしようていうことが頭をよぎります

 

最近では腰痛を改善するために骨盤職人を買いました

 

ペルビス 骨盤職人 PV01

ペルビス 骨盤職人 PV01

  • メディア: スポーツ用品
 

 

 これは有名なボディビルダーも愛用しているグッツです

 

最初は痛みを感じるかもしれませんが、息を吐きながら腰に当てることでじわじわと体の芯の方まで効いてきます

 

これを朝晩3分間だけ利用するだけで腰痛が改善されます

 

この骨盤職人を使って筋トレをしているので以前よりも痛みはなくなりましたが、少しピリッとくる痛みもあります

 

なので骨盤職人だけではなくてストレッチも同時に行っています

 

次に腕まわり40cmですが、なかなか腕は太くならないですね

 

筋肉痛は起こるのですが、パンプしていないと自分の腕は本当に太いのかと不思議に思う時もあります

 

体型を維持するために心がけていること

  • ①朝食は必ず食べる
  • ②炭水化物もタンパク質も脂質も満遍なく食べる
  • ③ただし、ラーメン、ポテトチップス、フライドポテトなどは滅多に食べない
  • ④食事をする際はプロテインを摂取するようにしている
  • ⑤夕食は炭水化物はあまり食べないようにしている
  • ⑥夜食は絶対にしない
  • ⑦水を極力飲むようにしている
  • ⑧筋トレは週6回

 

これが私が体型を維持するために心がけていることです

 

これらのことは私の習慣になっていることなので苦痛でもなんでもないです

 

①朝食は必ず食べるようにしている

 

一つ目は朝食を抜いてしまうと朝のパフォーマンスが落ちてします

 

二つ目は朝抜いてしまうと昼食を食べた後に血糖値が急激に上昇してしまします

 

これは朝食を食べた場合の血糖値よりも高い血糖値です

 

血糖値が急激に高くなったためにインスリンが分泌され、血糖値を下げます

 

しかし、このインスリン脂肪を分解することを抑制する作用があるために太りやすい体型になっています

 

したがって、朝食を抜いてしまうと逆に太りやすくなってしまいます

③ラーメン、ポテトチップス、フライドポテトなどは滅多に食べない

ラーメン、ポテトチップス、フライドポテトは炭水化物と脂質の塊です

 

これらの油は酸化された油なので体への吸収が悪いです

 

またトランス脂肪酸が含まれていので日常的にこれらの食品を摂取していると生活習慣病に陥ります

 

基本的なことですがあなたが食べた食べ物で体は作られています

 

もしジャンクフードなどを日常的に摂取していたら糖尿病のような生活習慣病になるのは目に見えています

 

体に悪いものばかりを食べていると仕事のパフォーマンスも落ちますし、顔が老けたり、傷の回復が遅くなったり、肌につやが無くなったりします

 

若々しく健康的に生きて人生を楽しむには正しい食事を摂取することは基本的です

 

⑤夕食は炭水化物をあまり摂らないようにしています

 

これも理由があって夜に炭水化物を摂取しても糖として消費しないためです

 

夜は仕事が終わりゆっくりする時間です

 

夜から働く人は違いますが、私の場合は夜はゆったりと過ごすのでそこまで必要なエネルギーは必要ないです

 

なので私はすき家に行っ牛丼ライトの並盛りを食べています

 

f:id:Takashix0328:20200813201452j:plain

 

これは豆腐とコールスローと牛肉だけのダイエットに画期的な商品です

 

しかし、料金が少し割高で430円します

 

私の寮にはキッチンがないので自作することはできませんが、キッチンがあるご家庭の方だと豆腐とキャベツと牛肉だけで作ることができます

 

こちらが牛丼ライトの栄養成分になります

f:id:Takashix0328:20200813201748p:plain

引用元はこちら

www.sukiya.jp

 

タンパク質は並盛りで25.7gも入っていまし、炭水化物は17.9gだけです

 

これはダイエットに超絶おすすめです

 

⑥夜食は摂らないようにしている

 

夜食は22時以降に食べ物を摂取すると何を食べても太るという研究結果があるらしいのでそれを聞いてから食べないようにしています

 

⑦水を極力飲むようにしている

水は常時冷蔵庫に装備しています

 

筋肉の70%は水でできています

 

なので水が不足すると筋肉の張りもなくなり、パンプもしなくなります

 

また、水を飲むと体に溜まっている毒素を排出することができるので内臓の調子が良くなります

 

私は7月に会社での健康診断でタンパク質の老廃物であるクレアチニンの値が高かったことから再検査を受ける羽目になりました

 

その時から内臓に気を付けようと思い、水を飲んでいます

 

最近は駅前に行くだけで汗だくになるので1日2Lぐらいは水を飲むようにしています

 

ジムに水素水が飲み放題のマシンがあるのでそれを愛用しています

 

筋トレは週6回

筋トレは週に6回行っています

 

やりすぎなんじゃないかと思われる人が多くいらっしゃると思いますが、これでも物足りないぐらいです(笑)

 

主に肩の日、腕の日、胸の日、背中の日、脚の日この五つのルーティーンで分けています

 

しかし、一定の筋トレをしていても筋肥大は起こらないのでたまに背中の日に上腕二頭筋をやったり、胸の日に上腕三頭筋をやったりしています

 

筋トレの時間はその日によってまちまちですが長々とやらないように心がけています

 

大体1時間以内には終わるようにしています

 

また、インターバルは3分にしています

 

3分だと筋肥大の効果があるという研究結果があるためです

 

筋トレ中はBCAAとクレアチンを摂取するようにしています

 

 

 

 

 BCAAは必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンの総称です

 

これらは必須アミノ酸の約30%を担っています

 

この必須アミノ酸は体には含まれていますので体外から摂取する必要があります

 

ちなみに必須アミノ酸が全て入っているものをEAAと言います

 

このBCAAを摂取することによって筋肉が筋トレ中に分解されることを防ぎます

 

もし、BCAAを摂取しないと体は筋肉を分解してアミノ酸にしてそこから糖新生を起こして糖を作り出し、エネルギーを得ようとします

 

なので筋肉を増大させるために筋トレをしているのにアミノ酸を摂取しないと逆に分解されてしまうのです

 

そのためには筋トレ中にBCAAを摂取することも重要ですが、筋トレ前にプロテインを摂取することもおすすめします

 

以前はゴールデンタイムと言って筋トレ後30分以内にプロテインを摂取した方が筋肥大効果があると言われていましが、それは最新の研究で覆されました

 

筋肥大効果は筋トレ後24時間続いています

 

したがって、筋肥大したければ筋トレ直後に関係なくプロテインを摂取する必要があります

 

最新の研究では筋トレ前にプロテインを摂取した方が筋肥大効果があると言われています

 

なぜ筋トレ前に飲む方がいいのかと言いますと、先ほど申し上げた通り筋肉は筋トレ中に分解されてしまいます

 

それを防ぐためには血中アミノ酸濃度を高めておく必要があります

 

そうすることによって血中のアミノ酸が糖に変わりエネルギー元になるので筋肉を分解させることを防ぎます

 

したがって血中アミノ酸濃度を高めるには筋トレ前1時間を目安にプロテインを摂取するべきです

 

しかし、これだけ言っても信じない人がいると思うので山本義則先生の動画を貼っておきます

 


筋トレの効果を最大にするためのプロテインの飲み方

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか

 

私はよくこんな食生活送っているなんてストイックだねぇ〜と言われますが、私は自分がストイックだと思っていません

 

ただ、自分の体が変わるということが面白くて食べ物の味よりも栄養素を重視することによりジムに行ってパンプした体を見ることによって筋トレの面白さを感じたいだけです

 

私はだいぶ普通の人とは異なる食生活を送っていますが、工夫すればキツイことも習慣化して日常の一部にすることにより人生を楽しんでいます

 

あくまでも私は人生を楽しむために筋トレを行っています

 

皆さんも筋トレに関する知識をより高めて筋トレを楽しんでみてはいかがでしょうか?