ジャルブログ

筋トレ大好き社会人一年目のブログ

MENU

ジム巡り⑧ EVERLIFT

f:id:Takashix0328:20210223182502j:plain

ジム巡り⑧ EVERLIFT

こんにちは

 

ジャルブログです

 

今回は福岡筑紫野市にあるEVERLIFTというジムを紹介します

 

Youtubeを見るトレーニーの方々は知っているとは思いますがこのジムはsho fitnessさんが運営しているジムです

 

everlift-gym.com

 

 

f:id:Takashix0328:20210223192907p:plain

 

場所は筑紫野ICの近くにあるので高速降りてすぐにあります

 

また、桜台駅も近くにあるので比較的アクセスは良いと思います

 


筋肥大に効率的な[トレーニング頻度]と[分割法]を解説!【筋トレ】

 

shoさんのYoutube海外の研究論文などを参考にして解剖学などの視点から筋トレに関する動画を出しているのでとても参考になります

 

僕も理系出身なので科学的なアプローチ方法は見ていてとても興味深いです

 

熊本に帰省した際に友達とこのジムに足を運んでみました

 

 

f:id:Takashix0328:20210223183439j:plain

 

ジムの外観はこんな感じになっています

 

最初、見た時は本当にこのジム?と思いながな恐る恐るジムに入りました

 

おそらく昔あったクリニックかなにかを改装して作られたかと思います

 

新築でジムを作るのはお金がかかりますから納得です

 

ちなみにビジター料は2000円で、ネットで予約しないといけません

 

初めてネットで予約するジムに行きました(笑)

 

このジムに行ったのが2021年1月2日なので人は2人しかいませんでした

 

また、特にジュースバーなどはなくビジターで行かれる際には水やスポーツドリンクなどを持参していくことをおすすめします

 

f:id:Takashix0328:20210223184322j:plain

 

この外壁にEVERLIFTと書かれてあるのがセンスあるなぁて思いました

 

デットリフトするにはもってこいの場所ですね

 

ジムの雰囲気も他のジムとは違い、ウェイトトレーニング専用というよりかはパワーリフティング専用のジムになっています

 

なのでベンチプレスやパワーラックが多数あり、海外のジムに来たかのような雰囲気になっています

 

f:id:Takashix0328:20210223184713j:plain

 

またこの重りもカラフルでパワーリフティングをするときに映えそうな重りになっています

 

f:id:Takashix0328:20210223184831j:plain

 

とりあえずアームカールやってきました(笑)

 

こう見たらまだまだ腕細いなぁなんて思っちゃいますね😅

 

久しぶりにデッドリフトやってみたのですが130kgぐらいが限界でした

 

てかおそらくフォームが悪すぎて思うようなデッドリフトができませんでした

 

これで筋トレ初めて腰が死んでしまって本当にデッドしてしまいました(笑)

 

www.youtube.com

 

アタッチメントが見たことないやつだったので記念に動画撮ってきました(笑)

 

 

f:id:Takashix0328:20210223192615j:plain

 

こんなトレーニング器具もありました

 

ハムストリングを鍛える器具見たいです

 

最後に

以上になります

 

福岡に来た際には是非足を運んでみてください

 

やっぱりジム巡りは最高ですね

 

それぞれのジムにオーナーさんの思いなども感じますし、それぞれ特徴もあって筋トレしていて楽しいです

 

これからもいろんなジム巡りをしてより多くの人たちがいろんな場所で筋トレしていただけたら嬉しいです

 

もしこの記事がいいなと思ったらいいねボタン、読者になるボタンを押してください!!!

 

よろしくお願いします!!!

 

 100記事まであと36件

 

 

 

 

 

 

 

ジム巡り⑦ ベルクススポーツジム

ジム巡り⑦ ベルクススポーツジム

 

こんにちは

 

ジャルブログです!

 

先日、友人の紹介で興味深いジムに行ってきたのでそのレビューを書きます!

 

そのジムはベルクススポーツジムです

 

初めて聞いた方が多いかもしれませんが、スーパーベルクスの系列店で埼玉県の草加市に所在しています

 

belgym.jp

 

f:id:Takashix0328:20210223083539j:plain

 

f:id:Takashix0328:20210223083732p:plain

 

車で10分くらい行ったところにベルクススポーツクラブ花畑中央店もあります

 

今回は草加谷塚店に行って参りました

 

横浜からだと電車で1時間半ほどかかりますが...笑

 

ビジター料は1650円で名前、住所、連絡先、緊急連絡先を書いたら終了になります

 

特にめんどくさい同意書などを書く手間もないのですぐ筋トレができます

 

冷水機も完備されているのでトレ中ドリンクを持っていっても平気です

 

youtubeで検索したら筋トレyoutuberのコアラ小嵐さんが実際にこのジムに行ってレビューしていました

 


天国ジム行ってきた!【ベルジム】

 

 

友人から聞いていたのがめちゃめちゃイカつい人がいると聞いており、実際に行ってみたら

確かにイカつい人が多かったです(笑)

 

ちょっと話しかけるには勇気がいるかなぁと言う感じの方がたくさんいらっしゃいました(笑)

 

f:id:Takashix0328:20210223091350p:plain

 

ジムエリアはこのような感じになっております(HPより抜粋)

 

珍しいと思ったのが、オープンフィールドもあるということです

 

このオープンフィールドで大人数でレッスンを行なっているのですが、レッスンが終わると自由にストレッチしたり、ダンベルも置いているので鏡を見ながらトレーニングもできるということです

 

また、サンドバックも吊るされているのでサンドバック殴ってストレス解消したい方にもおすすめです

 

あとウェイトトレーニングエリアにサーキットエリアというエリアもあり、全身を短時間で鍛えるにはもってこいのエリアになっています

 

f:id:Takashix0328:20210223092157j:plain

 

マシンは下のマシンラインナップにあるようにレッグプレス、スクワット、インナーサイ、レッグエクステンション、チェストプレス、フライ/リアデルト、ショルダープレス/ラットプル、アームカール/エクステンションがありました

 

こんなサーキットエリアも他のジムにはなかなかない部分かなと思います

 

f:id:Takashix0328:20210223091551p:plain

 

 

パワーラックも5台ほどあるし、ダンベルエリアの前には巨大な鏡があるし、ジムでトレーニングするには申し分ないぐらい充実しています

 

f:id:Takashix0328:20210223091221j:plain

 

とりあえずベンチプレス100kgに挑戦

レーニング自体はガチでやるわけではなくていろんなマシンがあったのでとりあえずいろんなマシンでいろんなトレーニングをすることになりました

 

なんか遊園地に行っていろんな遊具を廻っているような感覚でした(笑)

 

とりあえず最初はベンチプレスをやることになり、昨日も胸トレやって追い込んだばかりですが、せっかくなのでやってみました

 

三頭が筋肉痛でなかなか本気を発揮できなかったですが、6回?は達成できたかなと思います

 

www.youtube.com

 

動画で見ると自分がこんなにもケツ上げしてベンチプレスをやっていたので正直かっこ悪いなぁて思いました(笑)

 

もうちょっとケツ上げを我慢してスマートにベンチを上げれるように精進していきます!!!

 

ちなみにベンチプレス100kgの最高rep数は9回なので10回が今のところの目標です

 

個人的に興味深かったマシン3選

f:id:Takashix0328:20210223093120j:plain

 

個人的に興味深かったマシン その①

 

これはノーチラス社のワイドプルダウンです

 

上のバーを両手で持って下に引くのですが、マシンがXのようになっているので引くときに重りが浮いてきて羽ばたいているような感じになります

 

写真撮っておけばよかった...(笑)

 

f:id:Takashix0328:20210223094004j:plain

 

個人的に興味深かったマシン その②

 

こちらもノーチラス社でヒップ&パックです

 

ヒップスラストのマシンバージョンです

 

僕はお尻は滅多に鍛えないので女性にはおすすめのマシンになります

 

僕は今まで海外も含めていろんなジムに行ってきましたが、ヒップスラスト用のマシンは初めて見ました

 

 

f:id:Takashix0328:20210223095213j:plain

 

個人的に興味深かったマシン その③

 

これはテカ社のドルシペクトになります

 

写真には写っていないですが上の方にバーがありそのバーを両手で持って弧を描くように下に持ってくる動作で大胸筋と広背筋に効かせることができます

 

これも動画撮っておけばよかったですね(笑)

 

正直、これは使い方が分からなかったので広背筋に効いている感覚はなく、主に大胸筋を収縮させるような動作になります

 

スタッフに聞いておけばよかったですね(笑)

 

以上が個人的に興味深かったマシン3選になります

 

全体的にいろんな会社のマシンを使っている印象でした

 

店長のこだわりなんでしょうか

 

最後に

久しぶりにゴールドジム以外のジムに行ってテンションが上がりました(笑)

 

ゴールドジムだと写真撮影が基本的にできない場所なのでレビューが難しいかったのですがベルジムは撮影もOKみたいなのでまた行ってみたいなと思いました

 

ちょっと最寄り駅まで距離はありますが、行って損することはないので一回足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

この記事がいいなと思った人はいいねボタン、読者になるボタンを押してください!!!

 

よろしくお願いします!!!

 

100記事まであと37件

 

 

 

サウナと筋トレの組み合わせが最強説

f:id:Takashix0328:20210220110247p:plain

サウナと筋トレの組み合わせが最強説

こんにちは

 

ジャルブログです

 

今回は前回でサウナの魅力を伝えると書いたので今回でその魅力をお伝えしたいと思います

 

特に僕が感じているのが筋トレとの融合で健康的になるし、疲労も取れるので一石八鳥ぐらいになるということです

 

また、サウナ好きにはビジネスエリートが多いことでも有名です

 

仕事ができる男になりたい人や日頃の疲労を取りたい人や鬱気味で気分転換したい人にはお勧めです

 

しかし、サウナの効果を最大限実感してもらうには正しいサウナの入り方を学ばなければなりません

 

それではまず初めにサウナの正しい入り方を述べていきます

 

サウナの正しい入り方

f:id:Takashix0328:20210220111113j:plain

 

皆さんはサウナは我慢して入って体を温めるものだと思っていませんか?

 

実はそうではなく、サウナは体を温めるのはもちろん脳疲労を取り、リラックス効果を爆上げしてくれる今のストレス社会にはなくてはならないものなのです

 

その効果を爆上げする方法を順番に述べていきます

 

まず初めに温泉に入ったら、体を洗います

 

次に湯船につかります

 

特に冬は体が冷えているのでサウナに直接入るのではなく徐々に体を適切な温度に温める必要があります

 

目安としては2〜3分ほど湯船につかります

 

そのあとはいよいよサウナに入ります

 

その前にサウナ中は大量の汗をかくので水分補給をしっかりしましょう

 

サウナに入るときはタオルで体を吹いて体に付着している水滴を取ってから入るとサウナ中に出る汗を実感することができます

 

サウナ室では雛壇のように大抵のサウナ室はなっていると思います

 

初心者の方はなるべく雛壇の下のほうに座りましょう

 

ストーブに近い方が暑いと思いますが、その逆でストーブから遠く雛壇の上のほうに行けば行くほど温度は上がります

 

これは暖かい熱は上のほうに逃げるからです

 

f:id:Takashix0328:20210220133305j:plain

 

この写真で言うと手前の二段目に座る時の方が高い温度を実感することができるでしょう

 

サウナに慣れている人は上の段に座りましょう

 

ちなみに僕はいつも上のほうに座っています

 

サウナに入っている時間は人それぞれ意見があるとは思いますが、基本的には心拍数を目安にしましょう

 

通常時の心拍数の2倍になったらサウナから出るタイミングです

 

心拍数はやApple watchで測ることができます

 

 

 

series3だと単体でのネット機能が使えないのでサウナに入っている最中はネット通信を使えませんが、心拍数はネットにつながなくも利用できるのでseries3でも対応することができます

 

2万5千ほどで購入することができます

 

僕の通常時の心拍数が60〜70bpmなので僕は130〜140bpmぐらいになったらサウナから出るようにしています

 

Apple watchがない人はサウナ室の時計を見ながら10分入ることを目標にしましょう

 

サウナに入っているときは足を上げてあぐらか体育座りをして座りましょう

 

体位置が一体になっていると温度差が生まれないので体全体を温めることができます

 

雛壇の一段上がるごとに10℃上がると言われているので

 

どれだけ高さが異なるだけで温度が異なるかが分かります

 

サウナに十分入ったら次は水風呂に入ります

 

水風呂に入る前はサウナで出た汗を流してから入りましょう

 

水風呂に入るときは心臓に負担がかかるので息を吐きながら入りましょう

 

水風呂に入ってる時間も人それぞれ意見があるとは思いますが、基本的には1分を目安に入りましょう

 

水風呂入るときは勇気と気合が必要ですがいざ入ってみるとサウナで体が温まっているので案外いけるという風になります

 

水風呂に充分入ったら次は外気浴です

 

外気浴はサウナのメインディッシュになる部分です

 

f:id:Takashix0328:20210220133605p:plain

 

ここで体はリラックスしているのに頭は冴えているような不思議な感覚になります

 

この状態のことを俗に言う「ととのう」と言います

 

このととのう状態を味わうためにサウナに入り、水風呂に入るのです

 

このときサウナで心拍数が上がり、水風呂で急に心拍数が下がるので心臓がいつも以上に血流を送ります

 

ととのっている状態は心臓がバクバクと血流を送っているのです

 

このときに体の疲労物質が流されるのです

 

また、筋肉痛の場合は筋肉に血流を送り修復を早めることになるのです

 

外気浴の時間は大体10分程度でメインのととのっている時間は2分ぐらいです

 

十分にととのったらまた湯船につかりまたサウナに入ります

 

そのルーティーンを3,4回続けます

 

一番最後の外気浴で最も高いととのいを感じることができます

 

あとは家に帰りゆっくり寝るだけです

 

体の中心部が温まり、表面が冷えている状態が最も眠りに入りやすい状態なのでなかなか寝つきが悪い人にもお勧めです

 

以上がととのうためのサウナのルーティーンになります

 

科学的な説明は僕にはできないので参考になる動画を貼っておきますのでぜひご覧ください

 


【保存版】サウナの効果まとめ【やり方,メリット,注意点】


サウナで脳を変える方法


オリラジ藤森慎吾の特別授業①愛してやまないサウナの魅力をプレゼン

 

 知ってサウナーになれるサウナ用語

f:id:Takashix0328:20210220134029j:plain

 

サウナはフィンランド発祥とされています

 

フィンランドはサウナ発祥の地と言われており、サウナの誕生は今から2000年以上も前に遡ります。

 

フィンランドのサウナは日本でいうお風呂の感覚に似ていて、日本の各家庭にお風呂があるように、フィンランドの各家庭にはサウナがあるのです。

 

それに伴ってフィンランドで使われているサウナ用語は日本でも浸透しています

 

今回では知ってサウナーになれるサウナ用語を紹介します

 

 

①知ってサウナーになれるサウナ用語 ロウリゥ 

f:id:Takashix0328:20210220134650p:plain 

 

「ロウリュ」は、サウナの炉や石に水をかけて熱い蒸気を発生させることを言います。

 

日本ではアロマオイルをかける施設も多いですが、サウナの本場フィンランドでは、ほぼ水です。

 

②知ってサウナーになれるサウナ用語 アウフグース

f:id:Takashix0328:20210220134901p:plain

 

アウフグースはロウリュによって発生させた蒸気を使って熱波士と呼ばれる人がタオルやうちわを使って蒸気を吹き付ける行為のことを言います

 

これは体験したことある人ならわかるとは思いますが、皮膚が焼けそうになるくらい暑いです

 

僕はアウフグースされているときはあまりにも暑いので下を向いてしまうのですが、上級者の方は両手を上げて蒸気を受けているので本当に凄いと思います(笑)

 

大抵のサウナで有名なサウナはこのアウフグースが1時間に1回行われます

 

このアウフグースが行われるときになると大勢の人たちがサウナ前に並んで熱波を受けにいきます

 

③知ってサウナーになれるサウナ用語 あまみ

f:id:Takashix0328:20210220135548p:plain

 

少しグロテスクすぎて引いてしまう人もいるかもしれませんが、サウナに入り、水風呂に入り、温冷交代浴をしていると血流が促進されこのようなまだら模様ができます

 

これは良いサウナで良いととのいを受けた証拠になります

 

僕も体験したことがあるのですが、確かにこのあまみが出ているときはもの凄くととのった記憶があります

 

④知ってサウナーになれるサウナ用語 羽衣

f:id:Takashix0328:20210220140451p:plain

先ほどもお話しましたが、水風呂に入っている最中はサウナによって体が充分に温まっている状態なので水風呂に長時間入ったとしも平気な状態になります

 

この水風呂に長時間入ったとしても大丈夫な状態が体の周りに暖かいオーラを纏っていることのようだから羽衣と呼ばれます

 

⑤知ってサウナーになれるサウナ用語 サウナハット

 

f:id:Takashix0328:20210220140944j:plain

 

日本ではフィンランドほどサウナは流行していないのでなかなかこのサウナハットをかぶっている人は見たことはないですが、サウナガチ勢はこのサウナハットを被りサウナに入っています

 

このサウナハットはどんなメリットがあるのかと言うと、二つのメリットがあります

 

一つ目は髪を守る

サウナ室は非常に高温で、ロウリュなどを除き基本的に乾燥しているため、髪に含まれる水分が抜けてダメージを受け、パサパサになってしまうことも。そのため、頭をサウナハットですっぽりと覆うことで髪を守ります。

二つ目はのぼせを防ぐ

高温の室内で長時間熱さに耐えるサウナ。体を温めるのが目的ですが、同時にのぼせてしまい頭がクラクラするのは良い状態ではありません。頭部を熱から守るサウナハットは、のぼせ防止にも活躍します。

 

熱から頭を守るためにかぶるサウナハットは、その断熱性が重要。その目的と、北欧やロシアで使われてきたものということもあり、そのほとんどが100%ウールフェルト素材で作られています。


断熱性と保温効果が高いウールフェルト素材で作られたサウナハットは、長く快適にサウナを楽しみたいサウナーたちの強い味方です。

 

⑥サウナーになれるサウナ用語 ととのい椅子

f:id:Takashix0328:20210220141615j:plain

普通の椅子ですが、サウナで有名な温泉は大抵このととのい椅子が置かれています

 

このととのい椅子で外気浴を行い、心身共にリラックスすることができます

 

以上がサウナーになれるサウナ用語でした

 

他にもいろいろとサウナ用語はあるとは思いますが、先ほどあげた7個のサウナ用語を知っておけばサウナーと名乗っていいと思います

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか

 

サウナと筋トレを組み合わせることによって疲労を蓄積せずに多幸感を得ることができます

 

また、正しいサウナの入り方をマスターすることによってサウナに対する意識が変わると思います

 

この記事をきっかけに筋トレを行なってサウナに行く人が増えたら幸いです

 

もし、この記事がいいなと思ったらいいねボタンか読者になるボタンを押してください!!!

 

よろしくお願いします!!!

 

筋トレを初めて早2年 ベンチプレス130kg達成👏

 


筋トレを初めて早2年ベンチプレスMAX130kg達成

 

こんにちは

 

ジャルブログです

 

久しぶりの更新です

 

4ヶ月ほどぶりの更新です(笑)

 

この4ヶ月いろんなことがありましたが、筋トレは今でも続けています

 

やっぱり筋トレはやめられませんね

 

筋トレやめるときは僕が死ぬときです(笑)

 

なので死ぬまでに達成したいことを達成してから死にたいですね

 

2021年のベンチプレスMAXの目標は130kgでした

 

理由としては、それまでのMAXは110kgで20kgぐらいアップを目標として頑張ろうと考えていました

 

しかし、1月に横浜のトレーナーの方と合トレをしたところ115kgを達成して意外とスムーズに上げることができたので120kgに挑戦したら120kgもスムーズにクリアすることができて

 

トレーナーの方が「じゃあ130kgいってみるか」と冗談半分で僕に言って僕も半信半疑でいけるかどうか不安なまま挑戦してみることにしました

 

そしたら、さすがに潰れてもいいように補助はしてもらいましたが、130kgを上げることができました

 

自分でも自分のポテンシャルにビビりました

 

もちろんケツ上げですが...(笑)

 

自分で言うのもあれなんですがケツ上げでもすごいのではないかと思ってしまいました

 

筋トレを始めたのが2018年の12月で今は2021年の2月

 

最初は60kg上げるだけでも精一杯で70kgを上げきれずにジムにいる方に助けてもらったこともあります

 

そんな僕がその2年後にはその重量の2倍の130kgを上げることができました

 

やっぱり筋トレは自分の可能性を広げる上でも必要不可欠な趣味かなと思っています

 

最初は誰でも体も細いし、自分に自信なんて持つことなどできないし、ベンチプレスも上げることなんてできません

 

何事もそうなんですが、何か目標を達成するためには毎日続ける努力をすることと自分を信じることが必要不可欠になります

 

ベンチプレスのMAXを更新するとき僕は「できる、できる」と声にだし、自分を奮い立たせています

 

そうすると不思議なことにちゃんと上げれるのです

 

これは他のことにも応用できます

 

仕事で大事な商談やプレゼンがある

 

そんなときに自分に「できる、できる」と自分を信じるのです

 

そうすると本当に実現することができます

 

そうやって僕はどんどん自分の可能性を広げてきました

 

そして2年ちょっとでベンチプレス130kgを達成することができました

 

その時の写真がこちら↓↓↓

 

f:id:Takashix0328:20210220082950p:plain

 

ゴールドジムは動画撮影禁止なのでスタッフに正面入り口の写真だけ撮ってもらいました

 

ゴールドジムはもちろん横浜上星川

 

僕のメインジムであり、心身共に己を鍛える場所でもあります(笑)

 

ベンチプレス130kgはどのくらいすごいことなのか調べて見た

 

ちなみにベンチプレス130kgがどのくらいすごいのか個人的に調べてみました↓↓↓

 

芸能人・有名人・アスリートのベンチプレス記録まとめ【きんに君越えの芸人とは?】 | タクトレブログ

 

こちらの有名人・芸能人・アスリートのベンチプレス記録が記載してあるサイトを見ると130kgはダウンタウン松本人志、井上悟(陸上選手)、丸山ゴンザレスと同じだそうです

 

他のサイトで見てみるとなかやまきんにくん金子賢、ぷろたんとも一緒でした

 

f:id:Takashix0328:20210220083429p:plain

 

あくまでもネットで書かれている物なので実際は多少の誤差があるとは思いますが、これでだいぶベンチプレスに対して自信を持つことができました

 

ベンチプレス130kgを達成するまでの生活習慣

やはり、ベンチプレスもそうなんですがフリーウェイト種目の重量を上げるためには体のコンディションも深く関わってきます

 

疲労が蓄積している状態では筋トレやろうと思う気力は出てきませんし、睡眠時間を確保していない状態だと眠くて筋トレどころではありません

 

そのような状態で筋トレを行ったとしてもやる気が続かなくなって中途半端なままで筋トレをすることになりますから時間の無駄になってしまいます

 

なので体のコンディションを整えることは筋トレの成果を出す上で超重要事項になってきます

 

僕が筋トレで成果を出すために心がけている生活習慣がこちらです

  1. 毎日プロテイン入りオートミールを摂取する
  2. できるだけタンパク質の多い食事を心がける
  3. 早寝早起きを徹底する
  4. 寝る前にはストレッチをする
  5. 疲労が溜まっているときは筋トレをせず、長時間寝る
  6. クレアチン、プレワークアウト、EAAを摂取する
  7. 疲労が溜まってどうしても疲労を取りたいときにはサウナに行く

 

以上になります

 

1毎日プロテイン入りオートミールを摂取する

 

ですが、僕は毎日スーパーで売ってある日清のプレミアムピュアオートミールを摂取しています

 

それにプロテインを4scoopぐらい入れてお湯をかけて食べています

 

僕は味は特に気にしませんのでそれだけで食べれますが味が物足りない人は蜂蜜やバナナなどをトッピングしてみるのもありです

 

f:id:Takashix0328:20210220085305p:plain

 

2.できるだけタンパク質の多い食事を心がける

 

僕は細かい計算をして普段から食事をしたくないので特にPFCバランスなどは計算をせず大体このくらいのタンパクしてが入っているだろうと想定していつも食事を摂取しています

 

別に計算をしてもいいのすが計算してしまうと食事が義務感になってしまうので食事を楽しむことができなくなってしまいます

 

あくまで食事を楽しむプラスアルファでタンパク質を摂取しています

 

特に積極的に食べているのが松屋の牛丼です

 

松屋だとすき家みたいに店員にいちいち注文せずに頼むことができるので時間短縮にもなりますし、牛丼も出来上がるが速いので10分程度で食事を済ますことができるので筋トレの時間を確保することができます

 

特におすすめなのがビビン丼です

f:id:Takashix0328:20210220090246p:plainf:id:Takashix0328:20210220090428p:plain

 

僕はいつも大盛りを頼むので大盛だと約27gものタンパク質をとることができますし、温泉卵も含まれています

 

温泉卵は他の卵の調理方法よりも一番タンパク質の吸収効率が高いと言うsho fitnessさんの動画でも見たのでそちらもよろしければ参照にしてください

 

www.youtube.com

 

3早寝早起きを徹底する

 

具体的には僕は10時半に寝て5時半に起きています

 

ちょうど7時間睡眠ですね

 

土日だともっと寝ますが睡眠時間は長時間確保して疲労をためないように心がけています

 

日本人は特に睡眠時間が短くて生産性が低い国ですから仕事の生産性を上げるためにも休息の時間を確保することをお勧めします

 

4寝る前にはストレッチをする

 

これには二つの理由があります

 

一つ目が寝る時の寝つきを良くするのと疲労を溜めないためです

 

寝る前にストレッチをすることにより副交感神経が刺激されてリラックスモードに体が変わります

 

なのでベットインしたら速攻で寝ることができます

 

またストレッチをすることにより、筋肉を伸ばすので血流がよくなり疲労物質を取り除くことができます

 

6.クレアチン、プレワークアウト、EAAを摂取する

 

以前の記事でも紹介しましたが、クレアチンには筋トレ効果を爆上げしてくれる効果があります

 

また、男性ホルモンであるテストステロンも増やしてくれるので筋肉が付きやすい体に変化させることができます

 

僕はこのクレアチンEAAと混ぜてトレーニング中は飲んでいます

 

EAA必須アミノ酸です

 

レーニング中は筋肉を破壊するわけですからその筋肉を修復しようと他の筋肉を分解させてアミノ酸を作り出し、筋肉の修復を行います

 

それだと筋肉を作るための筋トレなのに逆効果になってしまいます

 

それを妨げるのが必須アミノ酸であるEAAの役割です

 

必須アミノ酸は人間の体に含まれていないアミノ酸なので体外から摂取しなければいけません

 

BCAAは3種類のアミノ酸しか入っていませんが、EAAは7種類のアミノ酸が入っています

 

プレワークアウトはトレーニング前に摂取してトレーニング中の集中力を持続させることができますし、筋肉に血流を流しやすくしてくれるのでパンプアップしたいときにお勧めです

 

しかし、僕の経験上プレワークアウトは毎回毎回摂取していると効果を感じにくくなるので週に一回程度で摂取することをお勧めします

 

あとはプレワークアウトがないときにはモンスターやレッドブルなどのエナジードリンクを摂取することもお勧めします

 

エナジードリンクでもプレワークアウトと同様の効果を得ることができるのでお勧めです

 

 

疲労が溜まってどうしてもヤバいときはサウナに行く

 

最近流行っているサウナですが、サウナに入る時のルーティーンをしっかり守ればサウナによって驚くべき効果を得ることができます

 

とりあえずサウナは疲労を取り除くことができる1番の近道だと言うことを覚えておいてください

 

サウナに関してはこの記事だけで話すのはもったいないのでまた違う記事を出します

 

以上の6つを意識して僕は生活を送っています

 

僕が130kg上げた日もなんか調子が良く、すんなり上げることができました

 

ちなみにその日の前日に僕はサウナに行っていました

 

サウナ×筋トレの効果は凄まじいと思います

 

筋トレでもハイになれるし、サウナでもととのってハイに慣れます(笑)

 

しかも健康的にハイになれるのですから麻薬やギャンブルやタバコやお酒なんかよりもはるかに高い健康効果を得ることができます

 

いつか最高の筋トレできる環境と最高のととのい環境のあるジムを作ってみたいですね

 

最後に

久しぶりにブログ書くことは気分が良くなりますし、無駄な時間を家で過ごすよりよっぽどマシですね

 

これからもブログを描き続けていきたいと思います

 

目指せ100記事❗️❗️❗️

 

この記事がいいなと思ったらいいねボタンか読者になるボタンを押してください!!!

よろしくお願いします!!!

 

 

 

 

 

 

 

ジム巡り⑥ ゴールドジム上星川店

f:id:Takashix0328:20201003171306j:plain

 

こんにちは!ジャルブログです!

 

久々のブログ更新です!

 

東京の武蔵境から横浜に引っ越してきたのでバタバタしていました

 

ようやく落ち着きブログを更新できそうなのでまた改めてブログ更新頑張っていこうと思います

ジム巡り⑥ゴールドジム上星川

ジム巡り第6段として今回はゴールドジム上星川店について書いていこうと思います

 

このゴールドジム相鉄線上星川駅近くにあるフランチャイズゴールドジムです

 

横浜に引っ越すことになってどこに住もうか迷ったのですが、やっぱりジムの近くに住まないと筋トレができなくなってしまうのでこのゴールドジム上星川の近くに住むことに決めました

 

goldsgym-kamihoshikawa.jp

 

店内はこちらの通りになっております↓↓↓

 

f:id:Takashix0328:20201003172107p:plain

f:id:Takashix0328:20201003172157p:plain

f:id:Takashix0328:20201003172212p:plain

f:id:Takashix0328:20201003172226p:plain

 

フランチャイズということだけあって普通のゴールドジムとは一味違う作りになっています

 

私が特に気に入っているのが、一番上の写真にある柱に描かれた白いムキムキのボディです

 

なかなかこんな特殊なデザインのジムはありません

 

またマシンの数もその辺の24時間ジムよりもはるかに多く存在しています

 

ちなみにこのゴールドジムは24時間空いています(笑)

 

ゴールドジムで24時間空いているのは珍しいですね(笑)

 

確かパワーラックは4台ほどあり、ベンチプレス専用のベンチが3台ほどあります

 

ベンチプレス好きな人が多いので3台ほどあったほうが混まなく済むかもしれませんね

 

10月からこのゴールドジムに入会しました

 

私は平日10時〜23時まで利用できるレギュラー会員になりました

 

月会費は月9900円(税込)です

 

またフルタイム(24時間利用可)になると11000円(税込)になります

 

入会した感想としては、やはりゴールドジムなだけに筋トレしている人たちもムキムキな人たちばかりです

 

初めて筋トレをこのゴールドジムで行ってみると普通にベンチプレス140kgを上げる人たちがいて

 

このジムに来るたびにモチベーションが上がりそうです(笑)

 

上には上がいるとこのジムに来るたびに思いそうです(笑)

 

しかもこのジムの横には満点の湯という温泉があります

 

mantennoyu.com

 

この満点の湯が通常一般の人で880円で入ることができるのですが、ゴールドジム会員だと500円で入ることができます

 

また、この満点の湯には食堂があるのですが、ゴールドジム定食というPFCバランスのとれた定食も提供されています

 

それがこちらです↓↓↓

f:id:Takashix0328:20201003181517j:plain

 

左側に見えるニッカのジョッキに入った飲み物はプロテイングリーンスムージーです

 

また、右上のブロッコリーはご飯とブロッコリー🥦かで選ぶことができます

 

私は今減量中なのでブロッコリーを選びました(笑)

 

しかしこれで1240円もしました(笑)

 

減量食でもある程度のお金がかかります

 

さらにゴールドジムでも頼めますが、この満点の湯でもプロテインドリンクを飲むことができます

 

ここまでジムと提携している温泉は初めて見ましたね(笑)

 

しかもこの温泉にはサウナもあり、血行を良くすることができるため筋肉の疲労回復や筋肥大にはおすすめです

 

またこのゴールドジムでは店員さんに頼めば誰でも体組成測定を使うことができます

 

久しぶりに体組成測定を行ってみると大変なことになっていました(笑)

 

f:id:Takashix0328:20201003175559j:plain

 

体脂肪率が6.9%になっていました(笑)

 

いつの間にかこんなにも脂肪が減少していました(笑)

 

おそらく原因としては仕事で結構歩くのでそれが有酸素運動になり、いつの間にか痩せていたと思われます(笑)

 

しかし、私の体は腹筋バキバキかと言われたらそうではありません

 

この体組成測定がおかしいのか私の体は絞れているのにお腹にだけ脂肪が蓄積しているのかどっちかです(笑)

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

まさかこんなにも素晴らしい環境が私の近所に整っているとは思ってもいなかったです

 

武蔵境にいるときもFit24というジムでタオル使い放題や快活クラブ1時間無料など色々特典はありましたが、このゴールドジムも普通のジムにはない特典ばかりでジム通いを続けれるきっかけになりそうです

 

このジムでまたさらに成長して今年の大会で活躍したいと思います

 

この記事がいいなと思ったらいいねボタン、読者になるボタンをクリックしてください!!

 

よろしくお願いします!!!

 

 

 

 

 

 

武蔵境でのラスト筋トレ

f:id:Takashix0328:20200921110159j:plain

武蔵境でのラスト筋トレ

こんにちはジャルブログです

 

今週から横浜に引っ越すので武蔵境での筋トレはラストになります

 

このジムは今年の6月から通っていたジムで3ヶ月間通い続けました

 

この3ヶ月間は短いようであり長いような時間でした

 

このジムに通う前は近くの公園に行き筋トレをやったり、家で筋トレをやっていました

 

緊急事態宣言が出た時は公園での筋トレもできなくて途方にくれていましたが、このジムが早々にオープンしてくれたので筋トレ欲を凌ぐことができました

 

このジムにはおそらく100回以上は通っていたと思います(笑)

 

なぜかというとジムの設備が良いのと24時間空いているさらにタオルが使い放題ですぐ横の快活クラブ(ネットカフェ)が1日1時間使い放題という最強の特典が付いていたからです

 

エニタイムが近くにあったので4月上旬はエニタイムに通っていましたが、エニタイムにはカーフを鍛えるマシンや大胸筋下部を鍛えるマシンやシーテッドローなどはありませんでしたが、fit24にはありました

 

しかも私は社員寮に住んでいたのですぐ同期と共に筋トレをすることができました

 

平日仕事が終わって寮に帰るとすぐ支度をして筋トレをしていました

 

その後は寮に帰り、一緒に風呂に入り、1日の疲れも癒すこともできました

 

またすぐ横の快活クラブを使うことができたので筋トレの後は快活クラブに行き、漫画を読みながらドリンクバーでジュースを飲んで休憩していました

 

なので筋トレをしない日は快活クラブだけ行って休日を過ごすこともありました

 

私は初めてこのような筋トレを通じて人と人とが繋がることができるということを感じて改めて筋トレの素晴らしさを痛感することができました

 

最初は私一人しかジムに通っている人はいませんでしたが、その後に続々と入会してくるメンバーが増えてきて十人くらいの人たちが入会していました

 

その時に自分の影響力を痛感しました

 

話したことのない人も入会してきてそこで人間関係を構築することができました

 

もし、ジムに通っていなかったら私は孤独な人生を歩んでいたのかもしれません

 

2020年9月18日武蔵境でのラスト筋トレ

私はこの日同期とのラスト筋トレに行きました

 

今日はみんなでベンチプレスをやろうと言って筋トレをしました

 

私はこの二日前に胸トレで大胸筋を筋トレをしたばかりであまり乗り気ではなかったのですが、同期との筋トレはこれが最後なのでこの日にベンチプレスMAXを更新して終わろうと思いました

 

同期の二人も今日ベンチプレスを更新することを誓って筋トレしました

 

私はこの日の前のベンチプレスMAXは105kgでした

 

以前一人で筋トレをやった時は100kgを4回上げることができたので換算表を見るとベンチプレス100kg4回は110kgに相当することがわかりました

 

なのでいつか110kgをチャレンジしてみたいと思っていましたが、筋肉痛残っているけど補助してくれる人がいるのは大きな心の安定につながるので今日しかないと思い、思い切って今日ベンチプレスを更新することを誓いました

 

アップで100kgを4回また達成できたのでこれはいけると思い、110kgに挑戦しました

 

すると...

 

www.youtube.com

 

110kg見事に成功することができました

 

重りが何キロあるかよく分かりませんが神に誓って私は110kgあげました(笑)

 

この時頭の中では「俺ならできる」「絶対にできる」と己に言い聞かせました

 

そしたら案外すんなり上げることができました

 

しかし115kgを挑戦してみたら上げることはできませんでした

 

世の中そんなに甘くはないです(笑)

 

また同期のみんなもベンチプレス100kg上げることができ、最高の形で同期とのラスト筋トレを終えることができました

 

その時の写真がこちら↓↓↓

 

f:id:Takashix0328:20200921114036j:plain

 

この日は私の筋トレ人生に歴史を残す1日となりました

 

その後は同期との最後の飲み会もしてハッピーエンドで武蔵境を後にすることができました

 

やっぱり筋トレは最高過ぎますね(笑)

 

 

ジム巡り④The NUDE Ebisu & Daikanyama

 

 

f:id:Takashix0328:20200913204527j:plain

 

ジム巡り⑤The NUDE Ebisu & Daikanyama

こんにちは!ジャルブログです!

 

今回は代官山にあるThe NUDE Ebisu & Daikanyamaに行ってきました

 

thenude.jp

 

なぜこのジムに行ったのかというとビジター料金が無料だからです!(笑)

 

あと今年の6月にオープンしたばかりのジムで代官山にあるのでお洒落なジムということを期待して行ってきました

 

なぜこのジムを知っていたのかというとこちらの謎の美女のYoutubeを見て知りました(笑)

 


女性トレーナーの筋トレルーティン【ボディメイク/美尻】

 

このアミン・カレダさんという女性専門トレーナーの動画を見てたまたまこのジムを知りました

 

あわよくばこんな絶世の美女を人目見たかったのですが、世の中そんなに甘くはないですね

 

私が行った時は二人しか人がいませんでした(笑)

 

最近は本当に24時間ジムが増えていますが、こんなお洒落なジムが24時間なの!?と驚かされるようなジムでした

 

ビジター料金は無料なので一切お金を払わずにジムを利用することができます

 

f:id:Takashix0328:20200913205616j:plain

 

ジムに入ってみると奥の方に縦長にジムが作られていて手前の方でランニングマシンやその他筋トレマシンが置いてあり、奥の方に進むとダンベルやパワーラックが置かれているフリーウェイトゾーンがあります

 

この日は二頭筋と三頭筋を鍛えました

 

インクラインダンベルカール、ハンマーカール、ケーブルプッシュダウン、フレンチプレス

などなど

 

腕をいじめ抜きました

 

後はいつも使っているマシンとは少し形状が異なるマシンがあったので軽〜く筋トレをしました

 

f:id:Takashix0328:20200913210346j:plain

 

これはシャワールームで撮った写真です

 

シャワーにはシャンプー、リンス、ボディソープ付いていました

 

あとご親切なことに洗面所には化粧水や乳液もあったので顔のケアもすることができます

 

ただし、タオルなどは置かれていないので持参する必要があります

 

最後はオーナーの方とお喋りをして紙コップに入ったプロテインをいただいてジムを後にしました

 

ちなみにプロテインの味は抹茶、ストロベリー、チョコレートの中から一つ選べます

 

入り口に体組成測定のIn Bodyが置かれていたので測ってみるととんでもない数値が出てきました(笑)

 

f:id:Takashix0328:20200913210904j:plain

 

なんと増量中なのに体脂肪率が驚異の8.6%じゃありませんか!???

 

これは絶対におかしいです

 

この前も友達と家系ラーメンを食ったばかりですし、寿司食べ放題も行きましたし、焼肉も行っているのでこの数値は絶対におかしいです(笑)

 

しかも筋肉量も65.3kgは過去最高の数値ですね

 

去年で一番調子良い時で64kgだったので多少は増えているかもしれませんが、この数値もあてにはできないです(笑)

 

まあでも久しぶりに自分の体組成測定をできてよかったです

 

ジムによっては体組成測定をするのにお金がかかってしまう可能性があるので、無料で測定できるのはありがたいです

 

将来的にはAnytimeなどの大手24ジムを超えたいとオーナーさんがおっしゃっていたので是非近くに住んでいる人は足を運んではいかがでしょうか?

 

感想としてはトレーニング初心者から中級者まで幅広く通うことができるジムだと思いました

 

ジムの会員はそこまでムキムキという感じでは無く、初心者に近い体型の人たちが多かったです

 

あと、恵比寿にあるジムなので若い女が多かったです

 

私が通っている武蔵境のジムとは大違いです(笑)

 

やっぱりジムによっては全然若者がいないジムもあるので若い人が多いのは一つの利点ではないでしょうか?

 

このジムが1年後10年後には店舗数を増やしていくことを期待しています

 

日本のフィットネスがもっと盛り上がってくれることを願っています!